Cafe De Bangkok
Top
カテゴリ:★映画★( 6 )
『星になった少年』観てきました
最近は日本の映画づいていますが、
サイアムのLIDOにて『星になった少年』を観てきました。

最年少でカンヌ最優秀男優賞受賞した柳楽優弥さんが主演のこの映画、
タイでのロケもあったということでどんな映画だろう~。
と仕事の後にAちゃんとYさんと観てきました。
b0000374_133865.jpg

実話をもとにしたお話で、涙よよよ、となります。

日本人で初めてタイの象使い学校へ行き、象使いになった哲夢くんのお話。

お話の内容はここでは面倒くさいネタバレになるので
割愛させていただくとして、柳楽くん演じる少年が
本当にピュアな感じでいいですね~。

やっぱりタイにいるのでタイの場面が出てくると
親近感が沸きますが、日本にいる皆さんがみると
どんな印象になるのでしょうかね。

象使いの師匠と初対面のときには
何語をしゃべるのか、(おじいちゃん師匠がいきなり
英語べらべらしゃべりだすのかと思った)どきどきしましたが
柳楽くんの『コップンカ(ップ)』というのが
とても新鮮でかわいかったなぁー。
タイ語がんばったんだね~。

やっぱり人生、生きているうちに生きた証を
残したいものですね。

映画ミリオンダラーベイビーに通じる、
『You have to give a shot』ということを
身にしみて感じます。

すごく短い人生だったけれど、人生の早いうちから自分のやりたいこと、
使命を見つけられた哲夢くん、よかったですね。

人気Blogランキング@地域情報(アジア)
私も象使いに…と思った方はぽちっとお願いします♪
■■■またも涙でした、ぐすん。
映画見終わった後はみんなで象使いごっこをしたのは
いうまでもありません…『(棒をもって)パイ!!(=進め)』
[PR]
by rota_bkk | 2005-09-24 01:28 | ★映画★
トニー・ジャーの『トムヤムクン』を見たよ
日本でも話題になった?『マッハ』(タイ語のタイトルは『オンバック(Ong bak)』)に
続くトニー・ジャーの2作目、『トムヤムクン』を見てきました。
1作目を見ていないけれど、アクション映画だから大丈夫だよね?
ということで初めてタイでタイ映画をみてきました。

興行収入もすごいようで、Big-CのEGVに行って来ましたが
かなり満員でした。

とにかくムエタイのアクションなどがボキボキボキー、
と繰り広げられ、圧倒されます。

舞台もタイの北部、チェンマイなのか、スリンなのか、
ソンクランの様子や、美しい田園風景などから始まり、
シドニーでのタイコミュニティの様子など、
いつものハリウッド映画とは違う映画で
ストーリーというよりも、あ~、こうなっているのかぁー。
というのが見れて興味深かったです。

ってか、象ってここまで演技できるの!?
涙を流すポーヤイをみてこちらもうるっ。
象って死んだフリとかできるんですかね…!?

アクションは言わずもがな、あらゆるフェンスから、壁から
たたたーっと歩いてしまうトニー。すごいです。

タイトルの謎はストーリーを追っていくとわかりますが、
見終わった後はただただあのアクションシーンの見すぎで、
ボキボキボキーっと骨を折る音が頭に。。。

あと、随所でうちのオフィスビルのロビーが撮影に使われていて、
シーン設定ではシドニーなのに、いきなり見慣れた風景が
でてきてびっくりでしたね。。。おー、そこはバンコクじゃ~。

中華系マフィアが登場するのですが、
お父さん役=台湾系
ローズ   =北京系中国語
ローズの執事?=潮洲系
と同じファミリーの設定ですがみんな違うなまりの中国語でしたね。
b0000374_15411727.jpg

タイトルの『トムヤムクン』の通り、かなり海外を意識した内容になっていますね。
人気Blogランキング@地域情報(アジア)
『トムヤムクン』見てみたい!と思った方はぽちっとお願いします♪
■■■鑑賞後の感想は、ああ、象さん~~~!かわいそうぅぅ>_<
と言う感じです。
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-28 15:37 | ★映画★
いま、会いにゆきます
スミマセン、今頃~!?と言われそうですが、週末にこの映画、
『いま、会いにゆきます』を見ました。
泣きすぎて、本日両目が腫れています。

在タイの日本人の人からもたくさんの人に
『この映画絶対いいよ!!絶対見なさい!!』といわれていたものの、
邦画と、やっている場所がサイアムのリド(LIDO)ということで
なかなか行く機会がなかったので、かつだいぶ時間がたっていたので
もうやってないだろ~なー、と半ばあきらめかけていました。

本日はSちゃんと映画を見ようとチェックしてみると、なんと
まだLIDOでやっているではないですか! 値段は100バーツ。(=300円)
英語のタイトルは『Be With You』になってました。

まず邦画を見るのも久しぶりだし、なによりバンコクで日本の
(自分の国の言葉)の映画が上映されるのを見るのは初めて。
なんだか不思議な感じがします。
タイ語と英語の字幕があり、途中、字幕とセリフがかみ合って
いないのを見ると、あ~、全然違う~~!といらいらしてみたり…。
b0000374_21241637.jpg
とにかく見終わった後の感動の余韻といったらもう
Sちゃんと二人で興奮しまくりでした。
一人で見なくてよかった、日本語で、余韻を分かち合えて
よかったわ~~、と二人でまたも興奮。

『すごいいい映画だった~~~』


と、かいつまんで私のツボに来た点を…。

■竹内結子がめちゃかわいい~~~!
彼女25歳ですか、信じられん。私もあんな嫁さんがほしい。
中村獅童うらやましや。

■映像と音楽が美しい~~。
本当に最初から最後まで美しい日本の情景を
見ることができて、癒されました。
ああ、日本てこんなに美しい国だったのね。

■伏線がすごい!
本当にこのプロット、最後の最後でああ~そうだったんだ~!
という結果で、参りました!すごい、あっぱれです。

■高校時代のたくみ役の子がかわいい~~。

■修学旅行の写真のシーン、懐かしい!
この写真のシーンなどはやはり日本の背景を
知らないとしっくり来ないですよね、外国人の方が見ても…。
なんか本当に懐かしくなりました。ありましたよね、こういうの!

■ぐっと来たセリフ
とにかく最初から最後まで美しい映像とともに楽しめましたが、
最初のころ、たっくんとゆうじがお風呂に一緒に入っているシーンで
澪がいなくなってしまうのではないか、ということを話しているとき。

ゆうじ 『そうだよ、絶対お母さんは雨の季節が終わったら帰っちゃうんだ…。
だって物語はいつもそう終わるんだもん。』

父  『そうだな、……だから今一緒にいられる時、大事にしなきゃね』


じーーーん。
その通りですよ!みんな当たり前に一緒にいる人が急にいなくなったら
もう手遅れなんです。今一緒にいられる時をめいっぱい大事に、
楽しく過ごしましょう。言い争う前にね。

■ぐっと来たシーン
たくさんありますが、やっぱり
誕生日ケーキ予約、澪の日記の回想シーンすべて、
ああ~今思い出しても感動の涙…。

いやぁ~本当にいい映画でしたね…。
最近タイではハリウッドの、どんどんばちばち、と
殺し合いとかグラフィックとかそういう映画ばかりだったので
こういう映画を見ると本当に心が打たれますね。

人気Blogランキング@地域情報(アジア)
わたしもいま、会いにゆきますみたよ♪という方はぽちっとお願いします♪
■■■いや~、久々にいい映画を観ました。
これは外国にも誇れる映画ですね。
外国で日本の映画を観ると、外国人(タイ人)の視点で、
ああ、日本てこうなんだなという様子が感じ取れて興味深かったです。
LIDOでは日本映画、『鬼の爪』も上映されてましたね。見ようかな~。
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-13 21:13 | ★映画★
『HOSTAGE/ホステージ』
久しぶりに映画を見に行きました。
ブルース・ウィリス主演の『Hostage(ホステージ)』です。
いや、見に行ったときは、てっきりSin City』かとおもったら別の映画でびっくり。
バンコクの映画はいつも変わるのが早いので
見たい映画があるな~とおもってしばらく行かないでいると、
すぐに消えてしまいます。

内容は、特に言及するポイントもなく、
ハリウッド仕様のどどど、ばばば、ぐさっ、
ばんばんばん。どわ~。…という感じです。

それにしても気になったのは、隣の若いティーン3人組…。
何語を話しているのか、あまり聞こえませんでしたが
『ポム(僕)』というのが聞こえたのでタイ人かとも思ったし、
それにしては映画のオリジナル音声の英語の部分で違う反応を
したので、もしかしたら海外育ちのタイ人かもしれません。
映画が始まる前から、ごみを散らしたりしてちょっとマナー悪ぅ…。
と思っていたら、国歌斉唱の起立の際に、なんとプミポン国王を
指差して、あはは、と笑っているではないですか!!
ぎぃえ~~~。なんと失礼なっ。(わなわなっ)


あまりのショックに、一緒にいたタイ人の友達に聞いてみると、
いくら海外で育ったタイ人だとしても、かならず王室についての
教育はされているらしい、とのこと。王室への敬意は
みっちり教育されるらしいから、アメリカ生まれのタイ人でも
やっぱりRESPECTするというのですが…。
いったいナニ人だったのでしょう…外国人にしたって
指差し行為はゆ、ゆるせん~~。

人気Blogランキングに参加中です♪
クリック=応援いただけると励みになります!
■■■アメリカ映画ってやっぱり暴力シーンが多いのね…。

[PR]
by rota_bkk | 2005-05-18 02:00 | ★映画★
ターミナル
前から気になっていた『ターミナル』、やっと観ました。
b0000374_12155645.jpg


うーん、笑いあり、感動ありで、いいですね~。
母親はちょっとあり得ないでしょー、こんなこと!と
非現実的なシチュエーションにぶつぶつ言っていましたが…。

Life is Wating.

このメッセージが心にしみますね。

人はいつも誰かを、何かを待ち続けているんだ。

確かに。

あの人からの電話。
あの人からの返事。
あの人の笑顔。

みんないつも何かを待っているんだなぁ。

待ち続けて、待ち続けて、手にした喜びはまた
何倍も嬉しいものなのでしょうね。
[PR]
by rota_bkk | 2005-01-03 00:03 | ★映画★
コラテラル
久々に見てきました、映画~。
最近はずっとDVDだったんで、やっぱり映画館での映画は良いですね。
監督:マイケル・マン
出演:トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス

『コラテラル(Collateral)』今回なんとトム・クルーズは白髪!バリバリのヒットマン(殺し屋)役で、悪役なのですが、この冷静な自信たっぷりでカッコいいです。
もちろん、タイで映画を見るときはタイ字幕の英語で聞くのですが、今回の英語はちと早かった…。

舞台はロサンゼルス。ロサンゼルスの街並みを垣間見ることができて、アメリカ好きの私としてはなかなか景色を見るだけでも、楽しかったです。

タイで映画を見るときには、プレビューの後に映画が始まる前に、国王の歌?が流れるので、敬意を表して、歌が流れている間は席を立ちます。台湾でも昔映画上映の時には国家が流れていましたが、今はないですよね。始めの頃は戸惑いましたが…。

b0000374_1319113.jpg

ちなみに今回はサイアムディスカバリーのEGVのGOLDシートにしました。
(いい時間帯で上映しているのがここしかなかったし…。)
こちらは大人一人500バーツ(約1500円)ですが、VIP待遇で、
飲み物サービス、ソファーもゴージャス、プラス100Bの席はマッサージチェアに
なっており、カップルでいく場合、真ん中のひじ置きがないので、もっと親密に
映画を楽しむことができます、ムフフ♪
で、席にはこのように、枕、毛布、ソックスがあるので、冷房対策もばっちり!
これで安心して映画を楽しめますね♪

公式サイト(日本語)
公式サイト(英語)
『コラテラル』フォトギャラリーはこちら
『コラテラル』アメリカ発情報はこちら
バンコクで映画を見よう!上映スケジュールチェックはこちら
[PR]
by rota_bkk | 2004-08-21 13:27 | ★映画★