Cafe De Bangkok
Top
カテゴリ:★言葉★( 5 )
アメリカ英語とイギリス英語
突然ですが、今はコーヒーソサエティー(知る人ぞ知る?ゲイスポット…)で
Wifiしながら、International Managementの
ファイナル試験のレポートを書いておりました。
(今終わった~~!)

隣の人はおそらくアメリカ人。
私はアメリカ英語とイギリス英語なら、
アメリカ英語が好き♪です。

あの、[ae] アとエの中間の、ェみたいな音が好き♪
場所はよくわかりませんがシカゴあたりの英語が聞きやすいのかな~。

で、ふと隣の会話が入ってきたのでちょっと耳が…。
あ、カラオケの話をしている…。

それにしても英語で許せないのは、
『Karaoke(カラオケ)』を
『カラオキー』

というところ。

でもなぜだか
『Karate(空手)』の
『カラーリー』

と、

『Coyote(コヨーテ)』の
『コヨーリ』


は許せてしまうのですよね、
典型的なアメリカン英語で…。
ただのアメリカかぶれか??

人気Blogランキング@地域情報(アジア)に参加中です♪
クリック=応援いただけると励みになります!
■■■うちの社長はNY出身のアメリカ人なのですが、
前回一緒に日本料理ランチしにいったとき、銀だらが大好きらしく、
胸を張って『じんだーら!(GINDARA)』と注文していました。
[PR]
by rota_bkk | 2005-07-26 23:04 | ★言葉★
チャット言葉
学生の頃、チャットデビューはICQだった私。
はまってましたね~。あれには。

自分の家から世界中の人とランダムチャット
できるということがとてもエキサイティングだったなぁ。

ICQは知らない人ともチャットできるのですが、
ホットメールのMessengerは自分が登録した人しか
チャットできないので、必然と知り合いやお友達など、
仲間内でのチャットになりますよね。

うちの会社では、社内の全ての人にInternal(社内)用
メッセンジャーがあり、デスクが離れた上司や同僚と
すぐにメッセージをやり取りしたり、ファイルを送受信することができ、
時間を節約することができます。

許可を与えられた人にのみ、External(社外)用のメッセンジャーも
インストールできるのですが、仕事中、この社外用メッセンジャーで外国人の
友達とたまにチャットするのですが、外の人とチャットをしていると
新しいチャット言葉の発見などがありますよね…。

おそらくICQなどの知らない人とのチャットが主な場合に
よく聞かれる、こちら。

『ASL?』

というのを聞いたときはびっくりしました。だってア○ホール?
とかそう言う略語かと思っちゃったんですもん…(単純?)

これは
Age(年齢)
Sex(性別)
Location(場所)

はどこ?を聞く、定番の質問がこんなにも簡略化された例。

似た系列で、

『brb』

何の絵文字かしら…と一生懸命考えていました…。
英語チャットでよく出てきますが、これは
be
right
back(すぐ戻ります)

ということで、はぁ~そうやって略すのね。と思いました。

では、同じ英語チャットにも出てきました、
こちらはなんでしょう?

『+ve』 ←これ。
[PR]
by rota_bkk | 2005-06-10 15:29 | ★言葉★
「ありえない」はありえない
ネットを漂っていて見つけたブログ、橋本大也さんの
『情報考学 Passion For The Future』から
トラバさせていただきます。

海外にいると、流行っている新しい(?)
日本語についてうとくなるもんですね。

はじめて友達が

『っていうかさ~、…』
という出だしで話し始めたときの衝撃はかなりすごかった。

そ、それが出だしなの!?
中年代の人にしてみれば、現代の若者?が主流で使っている、
『ありえない』はありえない、
という感じということでしょうね。
■なにげに
■うざい、きしょい
■よさげ、やばげ、ひどげ、おもしろげ

ウェブの書き言葉も、2ちゃんねるなどの影響で、
いろんな新しい言葉が出ていますが、私はイマイチついていってません…。

私的(ワタシテキ)には、…と書き出して、こういう言い方も昔はなかったですよね。
とふと思ったり。

カタカナ語も、変化しています。
■ゲッチュ、ポインツ、パーフェクツ、サンクー、プリチー、チェケ、チェキラ


チェキラをはじめて見たときにもかなり衝撃を受けましたね。

うなづけるのは、
■ソッコーで
■センパイが
■ホントは
■ケッコー時間がかかる
■スミマセン

↑漢字をカタカナにするパターン。

携帯メッセージなどの普及でこういう風に書くのも増えたのでしょうね。


★『ありえない日本語』(ちくま新書)の著者のサイト
サブカルチャー言語学


人気Blogランキングに参加中です♪
クリック=応援いただけると励みになります!
■■■まったり=マターリも
出てきた当初は驚きましたね。

[PR]
by rota_bkk | 2005-03-23 19:00 | ★言葉★
天下没有不散的宴席
天下没有不散的宴席は、てぃえんしゃーめいようぷさんていぇんしー。
(tian xia mei you bu san de yan xi)と中国語で読みます。

母(台湾人)がよく私に言う言葉で、
漢字からでも雰囲気がわかっていただけると思うのですが、

『この世の中に終わらない宴(うたげ)はない』

ということなのです。

どういうことかというと、楽しい時間=宴はいつか終わってしまうもの。
だから今、一緒にいる人と一緒にいられる時間を大事に、
言い争ったりせずに、楽しもう。ということです。
(=または、楽しい時間はあっという間に終わってしまう?という
意味もあるのかも。)

別れというのはいつやってくるかわからない。
だから余計短い間だけでも、めいいっぱい楽しむべき。

いつもいがみ合っている同僚も同じこの地、この場所、
同じ会社で働いていれる時間はどれくらいあるのか?

このクラスメイトと過ごす授業もあと何ヶ月、何年かしたら
もうまた同じ時間をすごすことはないかもしれない。

…と、今日、ふと思ったのも。
先週木曜日に、会社から突然の新部門開設により、
別のチームが編成され、今までITの部屋にいた
私(所属はITじゃないけれど)は、今度はマーケティングに移ることになったのです。

アメリカ人の同僚も同じく異動なのでまだなんとか心強いのですが、
それにしてもこの部屋に移ってから数ヶ月、
みんなに日本語教えたり、ランチ食べたり、
とにかく仲良くしてきたITの子達と
なんだか急に別れが訪れたのです。

そして今日は有無を言わさず新しい環境へと入りました。
周りもまた全然違う部門の人ばかり…。
新しい環境で仕事するのは新鮮な気分ですが、こういう変化を
体験すると、わずかな時間でしたが、楽しかったあの時期は
終わっちゃったんだなぁ…と思います。
だからこそ、終わってからこそ、ああ、あの宴って楽しかったんだぁ…
と新たに気づくこともあるのですけどね。

当たり前だと思っている環境もある日突然
ぱっと変わっちゃうこともあるので、今日一日を大事に
楽しみましょうネ♪

人気Blogランキングに参加中です♪クリック=応援いただけると励みになります!
■■■先週、CEOとCOO(どちらもアメリカ人)に呼び出され、
ミーティングがあった時にはびっくりしました。
『会社は今、restructuring(リストラクチャリング)をしようとしている』
って、リストラかーおいっ。血の気のさめるロタ。
あわわ、と気が遠くなりそうにながら、話を聞いてくと、なんだ、普通に
再構築=リストラクチャリングの意味らしい。なんだよ、そんな慎重な面持ちして!!
まぁ会社的には上向きらしいので、人員削減はなさそうですが、
しかし外国人ですからね…アメリカ系の会社だし、何が起こるかわからない。
ほんとの英語のリストラクチャリングって、マイナスな意味じゃないのね…、ほんとに!?

[PR]
by rota_bkk | 2005-02-01 02:25 | ★言葉★
犬と猫が大きく違うところは・・
購読しているメルマガに毎日の名言があります。


  犬はこう考える・・・

   この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、気持ちのいい暖かい
   すみかを提供してくれるし、可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる
   ・・・。 この家の人たちは神に違いない!

  猫はこう考える・・・

   この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、気持ちのいい暖かい
   すみかを提供してくれるし、可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる
   ・・・。 自分は神に違いない!


 大抵の人は犬型か猫型に区別できるといいますが、あなたはどちら?

 ポジティブに行きたいですね。
<本日メニュー>
朝:ブルーベリーブラン、ピーチジュース
昼:グリーンカレー、ロティ@オンファースト
夜:ソムタム、クェイティアオラッナー@サラデーンカフェ

[PR]
by rota_bkk | 2004-09-01 17:44 | ★言葉★