Cafe De Bangkok
Top
カテゴリ:★ホアヒン★( 13 )
家路に。
さて、無事に試験も終わり、バンコクへ向かう私。
バンコクキャンパスの職員も来ていたので、
なんとその人たちがバンコクに帰る時間もちょうどいいので
バンに乗せてもらうことになりました。やったー!
これでタダでバンコクまでいけます。(せこい?)

この大学はインターナショナルキャンパスで
アメリカを始め、タイ、イギリス、スイス、オランダなど
世界のキャンパスからトランスファーが可能なので、
短い期間だけでも海外のキャンパスで勉強できます。
世界からあつまった新入生たちがホアヒンキャンパスにて
オリエンテーションをやっている様子↓
b0000374_19433635.jpg

そして、帰りはラッキーなことに新品なトヨタ?のバンに
乗せていただきましたぁ~。か、か、快適だ~♪
新車のにおいもするし♪
b0000374_19435294.jpg

なんかこの旅は非常に経済的。。。
b0000374_19441096.jpg

ちょっとこのホアヒン行きの旅行の旅費を計算してみると…。

■バンコク⇔ホアヒン(ロットゥー)    @160バーツ(約480円)
■ホアヒン寮⇔ホアヒン市内移動    @タダ
■ジュース                  @10バーツ(約30円)
串焼き                   @15バーツ(約45円)
豆花                    @10バーツ(約30円)
■朝食用パイナップル           @10バーツ(約30円)
■コーヒー牛乳               @10バーツ(約30円)
■ホアヒンキャンパス⇔バンコク市内  @タダ
■寮1泊                   @500バーツ(約1500円)
■バンコク市内⇔家            @40バーツ (約120円)
-----------------------------------------------------
                    合計  755バーツ(約2265円)


いや、無理やり低予算で行った訳ではありませんが
結果的にとても経済的に仕上がってご満悦のロタでした。

そして、帰りの道すがら、私たちが見たものとは…ヒィー!(クリックしてね)
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-25 19:43 | ★ホアヒン★
思わぬところにミャンマー人
さて、夕方頃無事にホアヒンにある学校の寮に着きました。
寮長のウェイウェイちゃんはミャンマー人で、新入生のミャンマー人
の子達にいろいろと寮の説明をしていました。え、ミャンマー人?
へー、そうか、留学生なんだね。

ミャンマーからご両親も付き添ってきているみたいでほほえましいです。
って、2組家族もミャンマーからタイに来るなんて結構すごくない?
こちらはみんな学部生なので、大学生になりたてでかなり初々しい。

そして、夕方くらいにみんなでホアヒンのダウンタウン(響きが良い♪)
に行くというので、私も新入生に混じって参加してみることにしました。
もっと白人やら中華系などがいるのかと思いきや
ミャンマー人がマジョリティーを占めていることにびっくり。あれれ。。。

町までは学校のスクールバスがあるらしく、
(スクールバスに乗るなんて、なんか若返った感じが…)
タダで町まで行くことができました。

バスを待っている間にもミャンマー人2家族とウェイウェイちゃんは
中国語のような、タイ語のような、ミャンマー語を
ほにゃほにゃ(←にゃって音があるので、かわいい感じがします)と話しています。

そんなほにゃほにゃ~の中に取り囲まれた私は、ただでさえ異国?のホアヒンに来て
ドキドキ気味なのに、なんでミャンマー人に囲まれているの、私!?
となんだか不思議な感じがしました。

しかもタイに来たばかりの彼ら、英語も通じなさそう…。
で、勇気を出して、

『ミンガラバー』と言ってみました。(クリックしてね)
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-22 00:07 | ★ホアヒン★
とりあえず寮に
さて、実はMBAの学校関連でホアヒン本校に
行かなくてはならなかったのですが、
連絡を取り合っているアドミンのソヤンには、
『ホアヒン空港が見えてきたらドライバーにソイ19でおろしてもらうのよ!』
と言われていた。

へ。。。

ミニバスに乗りながらホアヒン空港をキャッチしつつ、かつ
運転手にソイ19で降ろして~~と言わねばならぬのか…。

自分で好きなところに旅しているならまだしも、
知らないところに行くと言うのはどきどきするものですね。
ソイ19ってどこだよ~~。

ミニバスに揺られること約3時間。でもスピードは意外に速い。。
空港の看板がちらほらと見えてきて緊張する私。

斜め前に座っているやさしそうなお姉さんに声をかけてみました。
『あの、ソイ19で降りたいのだけれど…』と、いかにも外国人風に
聞いてみた。(見た目タイ人だから怪しまれるといけない。)
そうするとやっぱりやさしかったお姉さんは、運転手に声をかけてくれました。

で、ソイ19に無事降り立ってみると。

ソイ19のプレートのある場所にはどーんとタイ風寺院があり、
目の前にはホアヒン大通り。横断歩道すらないところ。

ちょっと待って、ほんとにここでいいのか~~!?

変なところに降りてしまったのではないかという不安がどーっと。
ここで降り間違ったらタクシーはおろか、どこにも行けんかも。。。

私が向かっていたところは大学の寮。
話では、ソイ19でおりて電話をすれば、誰かが迎えに来て
くれるらしい、と言う話になっていた。
不安になって寮長?らしいウェイウェイという子の携帯に連絡。
つ、つながらないし。。。>_<

とりあえずソヤンとの会話の中で彼女が、『寮はソイ16と18にあるのよ。』
と言っていたのを思い出した。
どうやらこの大きな通りをとりあえず横断せねばならんな。

自力でソイ16と18を探してみると、やはり19の向かい側にあった。
まわりにはローカルチックな食堂、車の修理屋さんくらいしかない。
それでもぐるっと歩いてみて、ピンク色の建物が見えた。
『寮ってあれかしら…』

いつまでたってもつながらないウェイウェイの電話に
不安を覚えながら入ってみると、どうやらモーテル?
風の建物があり、新入生に寮の設備などを説明しているらしい
ウェイウェイと会うことができた。。。

『あ、もしかしてロタ?ごめんなさい、今日はずっと新入生がいていま
コールバックしようと思っていたの!!本当に大丈夫だった!?』

じ、自力で探し出しましたよ、ここまで。。。

人気Blogランキング@地域情報(アジア)
よくぞ自力で探したね!と思った方はぽちっとお願いします♪
■■■え、ほんとこの辺、寺院以外にな~~~~んもない。。。。
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-20 11:18 | ★ホアヒン★
はじめてのロットトゥー
さて、戦勝記念塔(アヌサワリー)近くのラチャウィティ病院前に
ホアヒン行きのロットトゥーが出ているというので、
とりあえず病院前で降りました。

来て見ると、おお~いろいろとみやげ物屋さんなども
あるではないですか!う~ん、旅の始まりっぽいですねー。
b0000374_2302415.jpg

そして本当にこのラチャウィティ駅前にたくさんのミニバン・ミニバス
(ロットトゥー)が並んでいました。
b0000374_2311439.jpg

『ホアヒン!』
とそれらしきテーブル?でチケットを売るおじちゃんに聞くと、
あのバンだよ、と指差してくれました。

早速160バーツ(ああ、前回のロタママといったときのハイヤーの
価格は16倍くらい違います。格差すごすぎ!)

日本だとある場所に行くには、どの手段を使ってもそれほど変わらない
気がしますが、タイだと低予算で行くのか、ゴージャスに行くのかによって
まったく値段が違うんですよね~。

ああ、ロットトゥー(ミニバス)での移動なんて、私大丈夫かしら…。
の最初の乗り込む前の心配とは裏腹に、意外に乗り心地も
悪くないロットトゥーでした。結局12人乗りでぎっしりでしたが、
想像よりもかなり悪くなかったですよ~。
b0000374_2355611.jpg

というわけで、低予算のホアヒンの旅が始まりました~。

こちらは橋から見える風景。
b0000374_2333859.jpg


人気Blogランキング@地域情報(アジア)
ミニバスもなかなか経済的でいいんじゃないの、と思った方はぽちっとお願いします♪
■■■今回は学校の寮を目指しました。
果たして未知のホアヒンの町をちゃんとうろついて
探し当てることができるのでしょうか。。。どきどきどき。
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-19 02:29 | ★ホアヒン★
出発地点は戦勝記念塔から
かくかくしかじかで(←いまどきあまりこういう表現ない?)やぼ用のため、
ホアヒンに行かなくてはならなくなりました。

なんと平日の1泊2日。

しかもロタママと一緒に行った時のように
運転手付きで快適~な旅ではなく、
本当に経済的な低予算の旅。

どうやら低予算で行くには、あのロットトゥー
使っていかねばならないようです。

ああ、ロットトゥー!!私もロットトゥーに乗る日が
来てしまいましたね。。。

長距離バスは去年のタイ北部の旅で経験しましたが
ロットトゥーでの移動はおそらく2度目…。

知らないところに行くというのが旅の醍醐味ですよね。
b0000374_0271486.jpg

ということでホアヒン行きのロットトゥーに乗るため、
出発地点の戦勝記念塔(アヌサワリー)に向かいました。

人気Blogランキング@地域情報(アジア)
どんな旅なの?と思った方はぽちっとお願いします♪
■■■アヌサワリーのロータリーの
バス乗り場って、ぐる~っと円になっているので
どこに向かっているのかいまいちわからんですね。。。
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-18 00:26 | ★ホアヒン★
スパ!
はい、やっぱり女性の特権といえばスパ&エステ♪
いや、男性ももちろんスパ?エステできますが…
やっぱり女性の方がねぇ。
シバソム(チバソム)での宿泊では、1日1マッサージが含まれているので
身も心も幸せ~な気分になれます。
b0000374_275722.jpg

で、誰もいない時間をこっそり見計らって撮ってしまいました。
盗撮!?きゃー。
でも裸の人をとっていないんで許してください…。

スパやエステコースの前にこちらでシャワーを浴びたり、
サウナやスチームに入ってゆっくり体を温めます。
スチームに入ったら、ドイツ人の結構年いったマダムたちが
足がーん!と開いて汗だくに…。しかもすっぽんぽん!
いやー、やはりヨーロッパの人(とくにドイツ人?)って開放的ですよね。
ちょっと年上マダムとはいえ、見慣れぬ?外国人の方の裸に
目のやり場が困る私。いやー、それにしても豪快、あけっぴろげでした。
私はこそこそと開いたスペースでじわじわ汗かいていました…。
b0000374_282440.jpg

無料マッサージは1日目がシバソムマッサージ、2日は脂肪拡散?
の、機械がぐるぐる回るなんとか…Invigorating Massage
(インビゴレーティング?)というもので、G5マシーンとやらで
3種類の機械のヘッドを変えつつ、私のどーんとした太ももを
重点的にやってもらいました。うーん、脂肪が拡散している感じ…。
血流もよくなるみたいですね。きもちい~♪
[PR]
by rota_bkk | 2004-12-16 01:59 | ★ホアヒン★
ラウンジでゆっくり
こちらはラウンジ。
部屋とスタジオなどの往復の時にいつも通り過ぎるラウンジですが、
なんと!ハーブティーなどがコンプリメンタリー(無料)で飲み放題なのです!
レモングラスティーやカモミール、ミントティーなどアイスとホットで
でてくるので、すごく得した感じです。
ほんと何から何まで健康重視で、参りました。
b0000374_054323.jpg

夜になると、60年代の映画の中に出てくるような、
ヨーロッパのマダムたちが、女同士のグループで来ていて、
とにかく、朝、昼、晩、といったいどれだけの衣装をもってきているんだ~!
ってくらい、衣装お披露目しています。
欧米人のTPOもすごいけど、いったいどれくらい荷物持ってきてるんでしょうね…。
b0000374_062470.jpg

ちなみにラウンジの入り口はこんな感じでした。
b0000374_071988.jpg

[PR]
by rota_bkk | 2004-12-15 00:02 | ★ホアヒン★
Day2 フィットネスアクティビティ
2日目は予定よりも早く起きれず、
とりあえず来たからにはダイエット効果のある、
有酸素運動のクラスに参加したいということで本日の2日目のプログラム。

10:00~ スーパーサーキット
スクワットや腹筋、ステップなど30秒ごとに異なる
エリアを移動して、みんなで違うエクササイズを続けるもの。
なんだか工場のラインの仕事をしているみたい。
ちょっと期待はずれ…。でも確かに短期間で意外に運動をこなした感があります。

17:00~ イントロダクション エモーショナル フリーダム
こちらはフィットネスアクティビティというよりも内側から美しく、
マインドから美しくというコンセプト。
いらいらやストレスを如何にコントロールするか、
ポールというインストラクターが、体のツボをつかって
苦手なものや克服したいものを征服するためのツボを伝授。

※すべての方におすすめなのは、苦手意識のものを思い浮かべながら
目の下の辺りを両手でTapping(軽くたたく)そうです。
さぁ、毎日2分間続けて見ましょう!
体の痛いところやストレスの原因を思い浮かべると、
無意識に語りかけるので、痛さやストレスが軽減されるとのこと。
b0000374_1565215.jpg

プールに映る日没も美しかったのですが、なぜかプールでは
1日を通してあまり泳いでいる人はいなかった…。
やっぱりプールサイドはまったりするところなのですかね。
[PR]
by rota_bkk | 2004-12-14 01:56 | ★ホアヒン★
優雅に図書館で
さて、シバソム(チバソム)のラウンジの奥にひっそりと
図書館があります。
ホテルのライブラリーにしては、本当に豪華。
見た目もどこかの学校の図書館の様です。
b0000374_14642.jpg

英語をはじめ、各国語の本がそろっています。
日本語の文庫本や雑誌もあり、長期で滞在する人にも
ここでゆっくりしながら日本語の本を読むのも幸せなひと時ですね。
[PR]
by rota_bkk | 2004-12-13 01:43 | ★ホアヒン★
結構いそがしい
健康コンサルテーションの最中にこの一人一冊もらえる
スケジュールブックにいろいろと予約をしたマッサージの時間、
参加するアクティビティなどいろいろ書き込みます。
b0000374_0242131.jpg

ディナーやランチも入れると、結構忙しい。
なんかゆっくりとくつろぎに来た割にスケジュールを組み込まれてしまい、
ちょっと複雑な気持ち。
マッサージ&トリートメントスパセンターにいったり、お風呂入ったり、
エアロビスタジオいったり、ヨガパビリオンいったりと次のスケジュールはと…。
忙しいですなっ。
さて部屋に備え付けのチバソム(シバソム)バッグにいろいろ入れていざ出発!
鍵を入れたり、タオルを入れたり、結構便利なトートバッグ。お土産にもGOODです。
b0000374_0244328.jpg

[PR]
by rota_bkk | 2004-12-12 00:23 | ★ホアヒン★