Cafe De Bangkok
Top
一人暮らし
齢26歳にして、初めてちゃんと『一人暮らし』を始めました。

実家は東京にあるので、大学までは家族と一緒に暮らしていました。
といっても、両親がタイに移住したりして、実家で『一人暮らし』をした経験はありますが、
所詮実家暮らしですからね…。一から『一人暮らし』というのとはわけが違います。

アメリカの大学(ワシントン州)に留学中は、ドミトリーで1人のアメリカ人のルームメイトと
部屋を共有、他2人のアメリカ人はスイートメイトというんでしたっけ、
部屋は共有していませんが、合計4人でバスルームを共有していました。
アメリカの寮って、男女混合なんですよね。当初はびっくりしました。

その次は台湾留学。台北・淡水の大学で、女子寮へ。
一部屋4人でシェアしていました。 狭い部屋を4人でシェアして、
最初は『うわ、プライバシーもないじゃん!一人になれる時間もない!』
と嘆いておりましたが、最後のほうになると、部屋に戻ったときに誰もいないことのほうが
寂しくなったりしましたね…。

また日本に戻り、大学を卒業前に就職先となった会社の台湾支社(台湾の会社のほうが
全然規模が大きいんですけどね…)にインターンとして働いたとき。
会社近くの長春路近くに同じく台湾に中長期出張として来ていた先輩のすすめで
ワンルームを借りました。台湾で働いたのは1ヶ月~2ヶ月と短い間でしたが、
套房(たおふぁん・ひとつの部屋にバスルームが付いているタイプ)を
借りました。短い間でしたが、台湾でのバス通勤も楽しかったですな。

その後日本に戻り、しばらく家族と暮らしますが、両親がある日タイへの移住を
決めます。リタイアメントビザを取る前は何度か行ったり来たりしていたようですが、
本格的にタイに移住を決め、リタイアメントビザを取得後、私もタイに
呼び寄せられて(?)、タイに住み始めたのです。 

私は一人っ子なので、母親も子離れしないのか、
『あんたもタイに来て働いてみたら?』というのです。
…普通、順番が逆じゃありませんか?
どちらかというと、娘が『お父さん、お母さん、私、タイに行って働くわ!
タイに住みたいのよ!!』
といって親を説得する場面はわかりますが、親が私を説得して
タイに連れてくるっつーのも、なかなか普通でない家庭のような気がしますが…。 

というわけで、私もタイに来たことだし、
親子3人で住めるコンドミニアムを探そう!ということで、
やっぱりタイでも親と実家(…といっていいのかな?)暮らしになりました。

当初はワイヤレス通りにある、出来たばかりのマンションに。
うーん、トレンディなオフィスビルの横の高級?なコンドミニアム。しかも新しい♪
しかし、最寄り駅はプルンチット。いや~、なんかハイソなエリアでいいんだけど、
当時は今のようにシャトルバスもないし、気軽に食べれる屋台も少ないし、
なんだかオフィスエリアだと庶民的なコンビニとかないし…。 
結局、両親が前に住んでいたコンドのあるトンローに戻りました。

私のために、新たにコンドを探してくれたのに、今度は私の就職先がホテルに決定。
しかも空港近く。しかもホテルに住み込みなので、週末くらいしか家に戻ることが出来ません。うっ、ごめんね、私のために新しくコンドを探したのに…。 

しばらくはホテルとトンローの実家を行き来。そして今度はまたも親の決定で、
やはり日本に戻ろう!ということで、今度は私が一人取り残されました。 

ホテルの仕事を辞めた後は、成り行き?でステ氏の所に居候。
一応、スクンビットにもシーロムにも近いし、悪くないロケーションなのですが、
ムーバーン(住宅地)の中の、庭付きの家とても素敵なのですが、BTSも地下鉄もなく、
徒歩でどこにもいけない場所なので常にタクシーかモトサイでの移動しなくてはなりません。
交通費もかさみます。他に、ステ氏の同僚フランス人と3ベッドルームを
それぞれ3人でシェアしていました。 

そして…。私は考えました。今まで1年半以上もタイに住んでいる、といっても
それはホテルでの住み込みの生活。こういう生活は本当にタイでの暮らしって
いえるのかしら!?ホテルに缶詰なんだから、別にタイではないどこか別の場所に
住んでいるといっても同じようなことじゃない!?私はまだバンコクの生活も
全然満喫してない。もし、このままステ氏と結婚なぞしようものなら
(いや、私もお年頃ですしね…まだわかりませんが…。)
私はこのまま一人で過ごす時期がなく、家庭に入ったら!!と考えたのです。

やはりここでちゃんと独り立ちをして、一人暮らしをしよう!ということに。
もちろんステ氏との関係も、いい感じで続いています。
一緒に住んでいたカップルが一度離れて暮らすのは、ちと普通ではないかもしれませんが、
お互いに良かれと思って選んだ方法で、今はお互いより良い関係になったと思っています。 
なによりも一人暮らしって楽し~!! 
前の家よりは小さい部屋になりましたが、それでも
小さくても私の城、という感じで、楽しいですね~★ 

ということで、心機一転、私のバンコクライフもこれから始まるという感じで
新鮮な気持ちでいっぱいです。 
なので、これからバンコクでの家探しや一人暮らしネタもUPしていきたいと思います♪
[PR]
by rota_bkk | 2004-11-08 22:05 | ★日常生活★