Cafe De Bangkok
Top
ピサヌロークのゲストハウス情報:ピサヌロークユースホステリングインターナショナル
最後の目的地、ピサヌロークでのゲストハウスは、マヌーンさんが
車で連れて行ってくれたので、かなり助かりました。

ピサヌロークにはあまりゲストハウスはないらしく、
ちょっとした安い?ホテルになります。
1軒見せてもらいましたが、値段の割りにかなり陰気なところで
どうにも気に入らず、もう一つ、ちょうどマヌーンさんの財布に入っていた
名刺の場所、ユースホステルを見てみることに。
b0000374_201648.jpg

ユースホステルかぁ。アメリカ留学した時に、カナダに行って、
ナナイモとか(←マイナーだ…)行った時に、ユースホステルに泊まった
記憶があるなぁ(大分昔だ)。そして、行ってみると、意外や意外、なかなか
雰囲気が良さそうなユースホステル。
b0000374_1593398.jpg

うう~ドミトリになるのかなぁ…と思いきや、ちゃんと個室もあるとのこと。
庭も緑がいっぱいあるし、名刺のところにある通り、
都会の真ん中にあるオアシスといった感じです。
あとから気づきましたが、場所はエアポートからは近いみたいですが、
中心部からはそれほど近くないみたいですね…。
b0000374_281119.jpg

なかなか気に入ったのが、この半アウトドアなバスルーム。
外から見えるではないですか~。といっても、ちゃんと小窓を
閉めれば大丈夫なんですけどね…。なんかとても広くて開放的なバスルーム。
うーん、自然いっぱい、天然の動物たちの寝息まで聞こえてきそう…。
シャワー浴びててカエルちゃんが飛び込んでこないかが心配でしたが、
無事でした…。ちょっとこの風通しの良すぎるトイレは、集中できないかなぁ…。(何にじゃー)
b0000374_24326.jpg

夜中はものすごい雷+豪雨…。スコータイはまた水びたしになっているのかと思いつつ、熟睡。しかし、中途半端に掛け布団がないんですけど…。チェックインの時に渡されたちょっと長めの布の用途が未だに判明しないんですが、(ほんとに普通のプリント柄の布!)一体タオルの用途なのか、ブランケットの用途なのか…。とにかくかけるものがなく、私の持ってきたバスタオルとジャケットで夜を過ごしました…。
b0000374_224197.jpg

1泊200バーツ(約600円)と、まぁ都会的な?値段ですが、なんと旅行中にして
初めての朝食つきゲストハウス!でした。この値段に朝食が含まれているのか、やるのぅ。
トースト(バター&ジャム)とお決まりの!?インスタントコーヒーで、とりあえず
久々のトーストとコーヒーをいただいて、帰路につきます。

Phitsanulok Youth Hostelling International
38 Sa Nam Bin Rd, Near Daeng Restaurant Phitsanulok,
65000 Thailand 木が生い茂っていて見つけにくいのですが、道路側に『38』の番号
が掲げてあるので、それが目印です。
Tel: 055-242-060

[PR]
by rota_bkk | 2004-10-28 02:05 | ★ピサヌローク★