Cafe De Bangkok
Top
メーホンソンのゲストハウス情報: アンパハウス 
さて、メーホンソンはなんと空港からでも徒歩で市内に行けちゃうくらい
とっても小さな町…村?といった方が良いのでしょうか…。
ですからゲストハウスを探すのも歩いて探せるので、結構すぐ見つかると思います。
で、メーホンソンのゲストハウスでご紹介するのは、
声をかけてきたタイ人のジョーットが経営しているゲストハウスです。

ジョーットはメイン通りのクンルンプラパート通りにあるパノラマホテルで
ツアーカウンターを設けてガイドとして働く一方、すぐ近くの低予算向け
ゲストハウスも経営しているんですね。ほかにも村の観光委員会の責任者を
勤めたりと、いろいろと村からも信頼されている人らしい。(と、後で知った。)

場所はバスターミナルの大通りを真っ直ぐパノラマホテル側に歩くと、
今度はMateeホテルが見えるので、その交差点を右に曲がると
おしゃれなバー&レストランが見えます。二股に分かれる道があるのでそこを
左に歩くとすぐAmpa Houseが見えます。
b0000374_2304495.jpg

b0000374_2322070.jpg

タイの古い家を改造したような作りで、ゲストハウスっぽい雰囲気が
でていますよね。これまたガイドブックにも出ていないと思うのでかなり
穴場だと思います。
b0000374_2311088.jpg

シャワーも部屋についているし、寝るだけなら特に問題はありません。
メーホンソンはとても小さい村ですので、それほど危ないということもないと思います。
まぁ今回はローシーズンに行ったので、村もとても静かで、宿も安く、1泊150バーツで泊まれましたが、おそらくハイシーズンですと200バーツ以上からになるらしいですね。
b0000374_2314468.jpg

メーホンソンで出会った人はみんなすごくやさしくて、
本当にいい人たちばかりでした。
このゲストハウスの番頭?というか、管理人を任されているのは、
Yoo(ゆっう…発音が難しくてちょっと忘れちゃいましたが…)ちゃん。【写真右】
b0000374_2325042.jpg

どことなくあどけなさが残る感じの子です。遅くに帰って来ても、ちゃんと管理人室
からでてきて挨拶してくれたり、お茶を沸かしてくれたり、本当にアットホームな雰囲気です。
このゆっぅちゃん、なんかあどけないけど…でもお腹もふっくら膨らんで、赤ちゃんを身ごもっているし…。いくつ?ときいてみたら、なんと16歳というではないですか!!がーーーーん!!16歳にして2ヶ月の子供を妊娠…。タイ人の結婚は早いと聞きましたが、田舎に行くともっとスゴイ速さで母親になってしまうんですね…。

私がパイに発つ朝、バス停まで歩いていけなくもない距離ですが、このゆっぅちゃんの彼氏
(22歳!)が朝7時にバイクで迎えに来てくれて、本当に好意でバスターミナルまで送ってくれました。やさしぃぃ。二人ともお幸せに…。

George(ジョーット)もとっても親切な人なので、メーホンソンで困った時には
携帯に電話しちゃうか、このパノラマホテルに行って、彼を探してみてください。
ガイドやらゲストハウスやらいろいろ世話を焼いてくれますよ!↓
b0000374_2334522.jpg


Ampa House
3 Phadoongmuaytoe Rd,
T.Jongkum, Muang, Mae Hong Son 58000
Tel: 01-602-4734(Mobile, Khun George) 英語通じます。
Email: wallop_c@hotmail.com

[PR]
by rota_bkk | 2004-09-28 23:02 | ★メーホンソン★