Cafe De Bangkok
Top
Day4: メーホンソンへ移動
★チェンマイバスターミナル(チェンマイアーケード)★

さて、今日はチェンマイを出て、メーホンソンに向かうことに。来る時は鉄道で来たので、
ここで初めてチェンマイのバスターミナルに行くことになる。朝からどしゃ降りの雨…。

メーホンソンまで行きたい、とバスのチケット売り場の女の子にいうと、チケットは
200バーツ(約600円)。しかもロットゥーとのこと。え、まって、ロットゥーってあれよね、
まさかあのミニバンみたいなやつ?あれで約7時間!?大丈夫かしら…。とちょっと心配になる。南と北のルートがあるけれど、パイ経由の方が時間的に早かったのでこちらにしてみました。

『セーウェン(7)』番でバスが発車するから、ということで、何度も7番停車場に行って確認してみるけれど、どうみても大型バスが止まっている。いや、ロットゥー(ミニバン)っていってたから、絶対コレじゃないよなー。でも7番ってここだよね~。と、発車時刻に近づいてきたので、不安になってまたチケットのお姉さんに確認してみる。

『向こう側のセーウェン(セブン・7)から出るから!』と、連れられてみると、なんだ、7番停車場じゃなくて、セブンイレブンのことだ~、とがくっとうなだれる。それって、正規の発車場じゃないじゃん!大丈夫なの!?と初めてのバス旅行で不安がつのる…。余裕で人一人分はありそうな、私のバックパックもつめてもらわないと困るんですけど、ほんとに乗れるの、このミニバス!

私の心配もよそに、時間になると運転手らしき人が現れて、無事に私のバックパックも積んでくれました。タイ人の人が多いらしく、こんなデカイバックパックを持っているのは私一人だったようだけれど、これが3人以上デカイバックパック持っている人いたら絶対乗せられない気がするなぁ…。座席も助手席?っぽいのを含め、10人ぎっちり乗っていました。

★パイ★

チェンマイからパイまで3時間、パイからメーホンソンまで4時間。
タイの典型的運転手さんお気に入りの民謡?演歌?を次々テープを
入れ替えてはノリノリ気分で運転するおじちゃん。
途中の休憩所で、明らかに昨日の夕食の残り物のお魚みたいなのを
食べていたのですが、ここってこの運転手さんのお家なのかしら!?いったい…。(まだ疑心暗鬼。)

一緒に乗っていたほかの日本人3人とは話す機会もなく、パイで下車。
パイからは日本人一人でメーホンソンへ向かうことに。

★メーホンソンへ到着★

さて、チェンマイから北西へ約380Km、ミャンマーとの国境沿いに近い山間の町、
メーホンソンに到着。住民の約40%はタイヤイ族で、カレン族も多い場所。
バスターミナルのあるクンルンプラパート通りがこの町のメイン通りらしい。
とりあえず徒歩で歩いてすぐのゲストハウスをチェックしてみることにした。
b0000374_1955938.jpg


ハイシーズンではないためか、観光客も少なく、とてもひっそり。
とりあえず、町中は徒歩でいけそう。バスターミナル近くのホテルらしいホテルで
パノラマホテルというのがあったけれど、みるからにちゃんとしたところで、
当然のごとくゲストハウス並みの値段ではないので、却下。
すると、そこのツアーカウンターにいた男の人が声をかけてきた。

『いいゲストハウスあるよ!すぐそこ!とっても綺麗だし、温水シャワーもある!』

と親しげに話しかけてきたのがタイ人のジョーット。怪しいな~と思いつつも、まぁこんな静かな場所ではそれほど疑う気にもなれず…。車で連れて行ってもらったゲストハウスはめちゃ安い(150B)し、なかなかいい感じ。OK!今日の宿はここに決まり!

<本日メニュー>
朝:パン、コーヒー
昼:クェイティアオナーム
夜:アプリコット豚肉入りサワースープ、Pug Koodターメリック入り豚肉野菜炒め

[PR]
by rota_bkk | 2004-09-26 19:54 | ★メーホンソン★