Cafe De Bangkok
Top
公衆電話の使い方
初めて海外に行くと、やはり何でも新鮮な驚きの連続ですよね。
自分の日常とはかけ離れた場所に行くので、なんにでも不安に
なるものですが…。
この方の場合もおそらくそうではないかと…。

ある日、スクンビットを歩いていると、
明らかに日本人らしき若い女性が。年の功、おそらく大学生くらいかな。

『エクス…(キューズミー)』
と、話しかけてきたので、
『はい』と日本語で返してあげると、
『あ、日本人の方ですか』
とほっとされた様子。

『電話をかけたいのだけれど、どうやったらよいのか…。』

と、とある電話ボックスの前で困っていた模様。

1バーツでかけられますよ。』
というと、10バーツ玉を手にしていたので、
『あ、良かったら細かいの必要ですか』
と声をかけたら
『携帯にかけたいんですが…』

あ、携帯ならあっという間だから10バーツでいいかもね。

ロタ 『10バーツだと、おつりがでないですが、携帯ならすぐなくなっちゃうので、
    10バーツでもいいかもしれませんね。
    タイの携帯ならそのままの番号でかけられますよ』
女性 『はぁ…(無言)』
ロタ  『で、ここに10バーツを投入して、そのままかけられますよ』
女性   『え、じゃあここにお金を入れて、
  番号を押せばそのまま何もしなくてもつながるんですね?
(必死のまなざし)』
ロタ   『…はい。。。』

何もしなくてもつながるって…。。。
皆さん、タイの公衆電話はそんなに難しくないですので、
コインを入れてダイヤルしてくださいね。

■初めてのタイ旅行のあなたに→タイの公衆電話の使い方


人気Blogランキング@地域情報(アジア)
公衆電話ばっちり使って見せるわ、と思った方はクリックをお願いします♪
■■■でもその10バーツ、入れたら出てこなかった…。あっ…。(沈黙)
やっぱタイですから、そういうこともあります。マイペンライ、ちーん。
[PR]
by rota_bkk | 2005-08-06 11:04 | ★カルチャーショック★