Cafe De Bangkok
Top
人を見る目
いつもはブログで心のうちを吐露しないのですが、
思うことがあり、本日のエントリーは
ロタの心のつぶやきバージョンです。
タイ・バンコクねたはお休みです。



良く言えば純粋、
悪く言えば単純。

私は自他共に『人の言うことを信じやすい性格』と認めておりましたが、
この年になって、親しくしていた人、親しいと思っていた
人に裏切られ?、ショックを受けておりました。

ことの起こった日から1週間たちましたが、
いまだに今までのことはいったいなんだったのか?悪夢?から
目が覚めたような思いです。(よかった。)

嘘や不誠実なことは、その場をとりつくろったり、
言い逃れできたりするかもしれないけれども、
ロタママがいつもよく言うように、『3寸上の神様』がいるのだなぁ、と
今回のことでつくづく思いました。

私たち人間、個人が善悪を判断したり、裁いたりしなくても
不誠実なことをしているとその自分の頭の3寸上にいる
神様が見ているのだよ、ということなのですが、
悪いこと=嘘や不誠実さはいつか自分のもとに戻ってきたり、
嘘がばれたり、それはいつかわかってしまうものなのですね。

ロタがラッキーだったのは、ロタママがいて、
ちゃんと判断してくれる人が幸運にもそばにいてくれたこと。
たくさん励ましてくれて、取り乱した私を見守ってくれたこと。
周りの友達も力になってくれました。

つくづく思ったのは、私の人を見る目って???
今回のことで、かなり自信を喪失していました。
まだまだ未熟だったのだなぁ、と大反省しています。

あんなにいい友達だと思っていた人、
私のことを気にかけてくれていたと思っていた人が
実はそうではなかったということ。
いや、それはただ単に被害者意識なだけで
当人は別に何も悪いことをしているとは思っていないと思います。
結局みんな自分の価値観の元に行動をしているのですから
価値観が違う人たちだったのでしょう。

なんで今まで気づかなかったのか、悔しさと悲しさはありますが、
1週間過ぎた今、中国語で言えば老天爺(神様)がくれた
レッスンに感謝しています。

このことを通して自分の弱点に気づいたし、
これからの人生は同じ過ちは起こさないで行こうと思うし、
とにかく貴重な体験ができたと思って
自分の生活を充実させることが大事ね。とおもいました。

ぱっとみてその人がいい人か悪い人か、
信用できる人かそうでないひとか、ぱっとわかる人って
すごいですよね。

もっともっと人生経験を積まなきゃなぁ…と思った今日この頃でした。


ロタママが見せてくれた中国語の新聞の切抜きから良い言葉をひとつ。

相信別人是美徳、利用其他人的相信是缺徳。

人を信じることは正しいことである、
人の信用をもってして利用する人は良くないことである。

人を信じることに罪はありませんが、
その人の信用を利用・悪用するひとは罪がある、ということ。

やっぱり自分が正しいことをする人には
心に平安、後ろめたいことはないし、
知った上で騙す人は心中穏やかになることはない、ということですね。

[PR]
by rota_bkk | 2005-07-25 17:58 | ★つぶやき★