Cafe De Bangkok
Top
仕事ができるタイ人
私が友達とよく行くシーロムのバーで
ロキシーという店があるのですが、
ここは内装がなかなかいい感じの割りに
いつも客が少ないので、いつかつぶれないかと、
いらぬ心配をしている店でもあります。

ココの中には大きなベッドのようなソファがあり、
家の近くということもあり女友達同士でだら~と
夜にカクテルを飲みながらおしゃべりしたいときに
使います。

で、友人Y(男)と、友人A(女)と3人で先日飲みに行った時。
ココはゲイバーなので、ウェイターの男の子たちはいつも
きゃぴきゃぴしています。
土曜の夜に珍しく、客が結構入っているではないですか!!
(いつも土曜の夜でも客は少ないというやばいお店…)

なんか違うな~と思っていたら、前までは白いシャツに白の
ホットパンツだったのが、黒のシックな制服に変わっていました。



すごく細くてカワイイっっ。
はにかんだ笑顔が印象的。

なんとか、というカクテルを頼むと、
『ちょっと待って』(←ココがポイント)
とバーテンダーに確認すると、
『ごめんなさい、今日はそれはないみたいです』
と、その飲み物(商品)がないことをすばやく告げる。

この時点で、このコ、違う!と感じたのですが
普通タイのレストランなどの場合、
注文してから10分15分経過後に
『マイミー(ありません)』とくる。
がくっとなる瞬間…。(しかも大体が悪びれていない)
ちゃんと確認しようよ…。10分とか15分後とかじゃなくてさ。

そしてこの子はその後、今日だけ特別出演の
ダンスショー(普通に踊るだけです)で、踊りも上手、
私たちのテーブルを相手しつつ、新規の客もチェックして
席まで案内…ほかのウェイターたちが普通に
ぼーっとしているのと比べたら、明らかにてきぱき自主的に
働いているのです!!
この自主的に働くというタイ人がいかに貴重なことか…。

この子は聞いてみるとアユタヤ出身の21歳。
英語も流暢で、いったいどうやって覚えたの?
と聞くと、学校で、という。この無邪気・純粋に見える
子も、もしかしたらすごく仕事ができるのかも…。
仕事でそのように純粋に見せかけているだけなのか…
本当のところどうなんでしょうか…。

極めつけは、私が頼んだドリンク、『SweetKiss(スイートキス)』。
彼が持ってくるときに、
『はい、スイートキス♪(チュッチュッ)』と、
軽くキスを送ってくれながら差し出した。
うーん、これで大体のゲイの男はコロッといっちゃう姿が見えました…。

人気Blogランキングに参加中です♪
クリック=応援いただけると励みになります!
■■■本当に久しぶりに仕事ができる人を見て感動しました。
やっぱり仕事ぶりが違う人は際立って見えますね。

[PR]
by rota_bkk | 2005-06-04 13:33 | ★日常生活★