Cafe De Bangkok
Top
怒っちゃイヤン!サイン
ジェスチャーも国も違えば、意味も違うわけで、
ジェスチャーというのはいわゆる暗号みたいなもので面白いですよね。

日本人が『私(自分)』をさす時は鼻を指差し、
西洋人が『私(自分)』をさす時には胸をさしたり。

で、なんととてもシンプルな指のジェスチャーで
カルチャーショックを受けたので、こちらを
ぜひUPしてみようと。

人差し指と、中指を交差させると、
外国=幸運を祈る。グッドラック。
日本=えんがちょ

さて、逆にタイには怒っちゃイヤン♪サインが
指でできるのです。

ど、どんなサインなんだー。





こちら!
b0000374_0221722.jpg

Dee Kan Na (ディー カン ナ=許してね♪)かわいらしく言うのがコツ。

といって、小指を立てるそうです。
決して、『オンナ』の意味ではありませんので。

で、それを言われて、わかった、許してあげる、
という時には、小指と小指を交わして指きりの
状態にして仲直り。
なんだかかわいいなー。

そしてその反対もまさしく『オトコ』の意味の、
親指を立てることは、『怒ってるぞ!!』というジェスチャーに
なるそうです。

怒った時には、『ポン!』(=怒ったぞ!)といって
親指を立てるそうです。
決してグーッ◎じゃありませんので…。

こちらは総務の女の子の机にあったSwensenの景品から。

人気Blogランキングに参加中です♪
クリック=応援いただけると励みになります!
■■■親指立てられて怒られてもなー。
かわいすぎます。

[PR]
by rota_bkk | 2005-02-19 00:23 | ★カルチャーショック★