Cafe De Bangkok
Top
バーツ紙幣
日本でも新しい2千円札や、最近はいろいろと紙幣が
新しくなっている
ようですが、(まだ日本の新札全然拝んでません~。)
去年あたりから20バーツ紙幣が新しくなりまして、最近では
ほとんど新品、新札の20バーツ、50バーツといろいろ出回っています。

年末年始のころに、写真の右側の銀色のラインが入ったぴっかぴかの
100バーツの新札を手にして、『う、美しい~』と、あまりの美しさに数枚とってあります。
いや、別に珍しくないのですが、ぴっかぴかの新札ってやっぱり
大事にとっておきたくなりますよね。
b0000374_2185937.jpg

私の一番のお気に入りは50バーツですね。なぜかというと、
あのビニール?プラスティック製で破れない特別な材料で作られていて、
手触りもさらさら、つるつるしていて気持ちいい♪
(でも最新の50バーツは20バーツの紙幣と同じ材質みたいで、
プラスティックではなくなってしまいました…、ぐすん。)
しかもタクシーやチップなどに便利なので、50バーツが手に入ったら
なるべく財布の中にキープしています。

そして、先日お買い物をしていたときに!店員さんがまじまじと
お釣りを見ていたので、私も注意深く見てみたら、なんとまた
紙幣が進化してる…。左側の500バーツにご注目。
この銀のラインが入っているお札だってかなり最近になってから
でてきたのに、(特に100バーツ紙幣のほう)100バーツ紙幣が
シルバーラインに追いついたかと思いきや、なんと500バーツが
次の進化段階に進んでしまっていました!
今度は全然きらびやかではなく、地味~な紫色。
まさか、最近流行の?偽札じゃないよね…!?手触りも大して進化したようには
見えないんですけど…。ちょっと安っぽい気がして、銀色のラインが
入っているほうがなんとなくキレイ。

まぁそれは人の好みとして。それにしても2年弱タイにいる間に、
こんなにもたくさん紙幣がかわったり、新しくなったりと、なんだか
複雑な気持ちです。とっといたほうがいいのかなぁ…ぶつぶつ。

さて、バーツに関する話で思い出しましたが、ある日チャトチャックにいって、
レモンスカッシュ(ナマナーオ)飲んで、10バーツのおつりをもらいました。
ん?しかしよく見ると、それは…。
2ユーロコインだった!!!

10バーツと2ユーロって、どちらも似たような大きさだし、
真ん中は金色?銅色になっていて、ぱっとみ似ている…。
価値からしたらちょっと得しましたね…。
[PR]
by rota_bkk | 2005-01-20 02:26 | ★タイ★