Cafe De Bangkok
Top
ピーとノーン
タイに来たばかりの時のことです。
両親と一緒にレストランに行くと、ウェイターやウェイトレスを呼ぶとき、
よく『ノーン』と呼ぶので、てっきりウェイターやウェイトレスを呼ぶのは
『ノーン』という呼び名かと思っていたら、実は、目下?の人の呼び方だということを
しばらくしてから知りました。

ピーは兄・姉、知らない目上の人に対する呼びかけるときの呼称。
ノーンは弟・妹、知らない目下の人に対する呼びかけるときの呼称です。
これは見知らぬ人にも使えるし、職場の上司や部下にも使えるし、
友達同士などでも幅広く使われています。親しい場合は、『ピー・レック』とか、
レック姉さんみたいに、名前も付けて呼んだりします。

だから大体大人?の人からしてみたら、ウェイトレスなどを『ノーン』と呼ぶには問題ないわけなのですが、私の年齢だと、明らかに自分よりも年上の人には『ピー』と呼ばなくてはならないのかな?という、このピー&ノーン問題が、かなり私を長年悩ませ続けていました。

…だってタイ人の外見の年齢って全然わからないんだもーん!!
(タイ人はみんな外見よりもかなり若く見えることがほとんど…年齢を当てるのはかなり難しいんですけど…)

プラス、長年の疑問は、お客VS従業員の場合の立場(上下)関係の場合はどうなるのか?ということです。
日本の場合、自分が従業員だった場合、お客さんの年齢がいくら自分よりも
年下だとしても、お客さんはお客さん、自分より上の存在になりますよね?

市場とか、MBKとかでも歩いていると、見知らぬ従業員には『ピー』と呼ばれることが
多いので、これはやはり、お客さんとして見ているので、『ピー』と呼んだほうが
客としては気持ちいいものなのでしょうかね。

だから、客の立場としては、つい店の人の年齢にかかわらず、『ノーン』と呼ぶことが多いのだけれど…。しかし、明らかにおじいちゃん、おばあちゃんがいる店にいたら『ピー』になるんだろうし…。その辺一体どうなっているんでしょうか…?

実年齢年上VS実年齢年下
お客様VS従業員

いったい、『ピー』なのか、『ノーン』なのか…一体どっちなのか!?
しかし、やはり日本人に聞いてみたところ、この頭を悩ませる『ピー&ノーン』問題に関しては、スマートに頭を悩ませずに解決する方法を聞きました!それは…

『コートーナーカー!(すみませーん)』

と呼びかけるのです!…あっ、皆さんいつもそうしてました?
たしかにこれだったら中立的でいいかもしれません。
早くそうしとれば良かったです。がくっ。

でも、タイ人にしたって、絶対見た目で年齢わからないでしょー。
謎だ…答えをご存知の方、見分け方のコツあったら教えてください…。
[PR]
by rota_bkk | 2004-11-22 22:34 | ★カルチャーショック★